大学生のエコライフ

  1. TOP
  2. 大学生のエコライフ
  3. 大学生の環境意識に関するアンケート調査結果

大学生の環境意識に関するアンケート調査結果

平成25年度に実施した大学生の環境意識に関するアンケート調査の結果をお知らせします。

【アンケート用紙】
大学生の環境意識に関するアンケート

大学生エコライフアンケート

 地球温暖化の主な原因は人間活動であった可能性が極めて高い(95%以上)とされており,今世紀末の平均気温は,最大で4.8℃上昇すると予測されています。国際的にその対策を進めることを定めた京都議定書が誕生した京都市では,積極的に地球温暖化防止に向けた取組を進めています。 家庭生活においても,いろいろな場面から温暖化の原因となるCO2が出ており,これらの削減が求められています。 生活からのCO2削減を検討する一環として,京都市では,大学生を対象としたアンケートを実施しました。

アンケート用紙
大学生エコライフアンケート

【アンケート結果】

平成26年度大学生エコライフ推進PJT報告書

 大学生が自らの生活を振り返るアンケート調査を実施し,環境意識やエコライフについてのご意見をお伺いしました。この調査で得た結果は,大学生のライフスタイルの転換に向けた取組に活かしてまいります。

大学生の環境意識に関するアンケート調査結果
大学生の環境意識に関するアンケート調査結果

※まとめ内容抜粋
今回の調査結果から,以下の5点が明らかになった。

  • ・地球温暖化は深刻であり,自身のライフスタイルをより環境に配慮したものに変えたいと思う学生は非常に多い。
  • ・環境意識が高いほど,環境に配慮した行動を実践している。
  • ・友人よりも家族と環境問題について話す機会が多い。
  • ・ごみ問題よりも,省エネ・節電に対する意識が高く,行動も多い。
  • ・環境問題に関する情報は,市民しんぶん等の地域広報よりマスメディアから得ている。

「今後,大学生のライフスタイルの転換を図るには,ライフスタイルを環境に配慮したものに変えたい意識を具体的な行動につなげていく必要がある。そのためには,エネルギー問題をはじめ幅広い環境保全に関する情報を,総合的・多面的に提供するとともに,友人と話す機会の多い大学構内や学生が集まる場所で, 効果的な環境保全に関する情報提供・共有の方法を学生たちと協働で,検討することが肝要であると推察される。」

平成26年度大学生エコライフ推進PJT報告書
大学生エコライフ推進プロジェクトアンケート調査報告書