DO YOU KYOTO?の推進

  1. TOP
  2. DO YOU KYOTO?の推進
  3. DO YOU KYOTO?とは?

DO YOU KYOTOとは?

皆さん,「DO YOU KYOTO?」という言葉をご存知ですか?

 これは,京都議定書(平成9年に国立京都国際会館で開催されたCOP3で採択された議定書)にちなんで,京都から世界に向けて発信する「環境にいいことしていますか?」という意味の合言葉です。

環境にいいことしていますか?

 京都議定書誕生のまちとして,「京都(KYOTO)」の名は,環境の面でも国内外に広く知られています。
 そして,“KYOTO”は都市の名前を超えて,「環境にいいことをする」という代名詞,動詞として,世界では使われるようになりました。

 私たちはそのことを,平成19年にCOP3の10周年記念行事で京都に来られたドイツのメルケル首相からお聞きしました。このことは京都にとって大変名誉なことです。その一方で,京都が率先して地球環境を守っていかなければならないとの使命感を強く感じています。

DO YOU KYOTO?を合言葉に,京都から世界へエコの輪を広げていきましょう!

KYOTOは世界のエコの合言葉!

例えば…
リセ・キョウト(京都高校)
=フランスにある,環境に配慮した設計や材料で建てられた高校
※参考:クレア・パリ レポート

DO YOU KYOTO?
環境にいいことしてますか?
京都市の環境マスコット
エコちゃん

DO YOU KYOTOデー

環境にいいことしてますか?

 京都市では,京都議定書が発効した2005年2月16日にちなみ,毎月16日を「DO YOU KYOTO?デー」(環境に良いことをする日) としています。

 「DO YOU KYOTO?デー」には,京都市全域で,通勤などにマイカーを使用しない「ノーマイカーデー」,屋外照明などの消灯を呼びかける「ライトダウン」,市内のレストランなどでろうそくやランプの灯りでディナーを楽しむ「京灯ディナー」,などの取組を,市民や事業者の皆様と一緒に実施しています。

京都市では,取組にご参加いただける事業所,団体を募集しています!

詳しくは,こちら