こどもエコライフチャレンジ

  1. TOP
  2. こどもエコライフチャレンジ

こどもエコライフチャレンジ

こどもエコライフチャレンジとは

 京都市では,地球温暖化対策を家庭からも着実に進めるための取組として,子ども版環境家計簿を家族で活用いただく「こどもエコライフチャレンジ推進事業」を実施しています。

 将来を担う子ども達が,地球環境に対する理解を深めるとともに,夏休みや冬休みの期間中に,家族や友達と相談しながら,子ども版環境家計簿である「こどもエコライフチャレンジ」に取り組むことで,子どもの視点からライフスタイルを見直し,省エネルギーをはじめとするエコライフを実践することを目的とした環境学習プログラムです。

 この取組は,京都市において平成17年度から始まり,現在,市内全ての市立小学校の概ね4年生を対象に実施しています。

実施内容

 夏休み又は冬休みに家庭でエコライフに取り組むため,事前学習会及び振り返り学習会を実施します。

 休み前の事前学習会では,地球温暖化の現状等を子ども達に分かりやすく解説。子ども達へのインタビューを交えた地球温暖化に関する3択クイズ等を通して,地球温暖化防止の大切さや家庭でのエコライフの実践方法について学習します。

 休み中には,子ども達がエアコン,テレビなど電化製品の省エネをはじめ,マイバッグの持参,自転車の利用など,様々な生活場面で身近なエコライフにチャレンジし,その結果を子ども版環境家計簿「こどもエコライフチャレンジ」に記入します。

 休み後の振り返り学習会では,休み中に取り組んだ結果をもとに作成した「エコライフ診断書」を用い,ワークショップ形式で,エコライフを続けるコツを分かりやすく学び,子ども達の地球温暖化防止に向けた取組の定着を図ります。

他地域への広がり

近年では,岡山県倉敷市や兵庫県尼崎市など,国内の他地域においても同様のプログラムが実施されています。
また,この取組は海外にも広がっており,マレーシアのイスカンダル開発地域においては,京都市の「こどもエコライフチャレンジ」を参考にした「マレーシア版こどもエコライフチャレンジ」が実施されています。

京都市情報館へのリンク

http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000050243.html