お知らせ

  1. TOP
  2. お知らせ一覧
  3. シンポジウム 気候変動の身近な影響と適応策を考える~IPCC第38会総会に向けて in 京都~

シンポジウム 気候変動の身近な影響と適応策を考える~IPCC第38会総会に向けて in 京都~

イベント名シンポジウム 気候変動の身近な影響と適応策を考える~IPCC第38会総会に向けて in 京都~
主催主催:環境省
共催:京都市・京都府
会場国立京都国際会館 Room D
開催期間平成25年11月29日(金)
開催時間午後1時30分~午後3時30分(開場:午後1時)
開催内容

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は,平成19年にノーベル平和賞を受賞するなど,世界で最も権威のある気候変動に関する研究機関です。現在,第5次評価報告書をまとめる作業ををおこなっており,平成26年3月に日本(横浜)で初めて開催される第38回総会で承認される予定です。これを記念し,環境省主催,本市及び京都府が共催で地球温暖化の身近なくらしへの影響について考えるシンポジウムを開催します。
京都議定書誕生の地・京都からオール京都で地球温暖化の防止を訴え,「DO YOU KYOTO?(環境にいいことしていますか?)」の行動の輪を広げるイベントにふるってご参加ください!

【プログラム】
 ○基調講演
  安成 哲三 総合地球環境学研究所 所長
  竹林 洋史 京都大学防災研究所 准教授
 ○パネルディスカッション
  コーディネーター
   増田 啓子 龍谷大学経済学部現代経済学科 教授
  パネリスト
   竹林 洋史 京都大学防災研究所 准教授
   虫鹿 里佳 気象キャスターネットワーク 気象予報士
   木原 浩貴 京都地球温暖化防止府民会議 事務局長

問合せ先【部署】京都市環境政策局地球温暖化対策室
【電話】075-222-4555
URL環境省HP(https://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17365
備考定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込方法:FAXまたはEメール(詳細は上記URL参照)
申込期限:平成25年11月27日(水)